写真を見るたび老けた顔が気になりませんか?唇をもっと魅力的に

ヒアルロン酸注射で可能なこと

”ヒアルロン酸”と”ボツリヌス毒素製剤”をセットでみかけることが多いと思いますが、
用途が違いますので上手に使い分けることが肝心です。
“ヒアルロン酸”は加齢とともに減少した脂肪や骨部分に注入して
 表情をつくっていない状態で気になる  シワやたるみに効果があります。
対して”ボツリヌス毒素製剤”は筋肉を動かなくして
 笑ったり、怒ったりと表情をつくった時に気になる シワに効果があります。
もちろん併用することもあります。

その他、唇をふっくらさせる、ぼやけた唇の輪郭をハッキリさせる、顔にメリハリをつけるなど
メスを使わずに短時間でイメージチェンジできます。

ヒアルロン酸注射って怖くないの?

お顔に注射をするので、怖いというイメージはありますが痛みをかなり
コントロールすることは可能です。
頬には麻酔クリームを塗り、唇は歯科用の麻酔を口腔内からするので大丈夫です。

ヒアルロン酸を肌に塗っても表面を保湿するだけ

ヒアルロン酸は分子量が大きいので肌表面に塗っても内部へ浸透しません!
多くの化粧品でヒアルロン酸は表面を保湿・保護する効果があります

老け顔の原因はシワ・たるみが作る”お顔の影”

遠目でも顔の輪郭や影からその人がだいたい何歳くらいか分かりますよね。
若い人は輪郭全体に膨らみ・丸みがあるのに対して、加齢とともにシワ・たるみによる
くぼみや影が顕著になり老け顔になります
目の周りや頬から下がってきた皮膚が結果として口の周りで”たるみ”となってしまいます
これが”ほうれい線”や”マリオネットライン”の正体!

お肌のハリを取り戻すだけでは難しい。。。
骨と脂肪も減っています

加齢とともに肌の乾燥は進みますが、シワ・たるみの原因はそれだけではありません。
加齢とともに顔の輪郭を支える目の周り・頬の骨は痩せ、皮膚の下の脂肪は減少していきます。
そうです、中身が減るので、結果として空気が減ってしぼんだ風船のように皮膚がたるみます。

当歯科医院で注入できる部位・費用

★ 頬(ゴルゴ線、ほうれい線の改善・顔のメリハリに効果)33,000円(1㏄まで)
★ 口角・口周り(下がった口角を挙げる)33,000円(1㏄まで)
★ 唇(唇の輪郭をハッキリさせる効果)33,000円 (1㏄まで)
★ 唇+口周り 33,000円(1㏄まで)
★ カニューレの使用(先端が丸い特殊な針) +3,300円
☆同日2本目は22,000円

いずれもやり過ぎない事が失敗しないコツです。
顔のたるみを改善する方法には、リフトアップ、脂肪注入、レーザーいろいろとありますが、
当然それぞれに利点と欠点があります。

ヒアルロン酸注入の良い面は
① メスを使わない(麻酔クリームを塗って、細い針で注入)
② ダウンタイムが少ない(腫れや痛みが少ない)
③ いずれ吸収されて無くなる物質(万が一結果に満足しなくても元に戻る、戻せる)
④ 直後から効果を実感

<リスク>
内出血、腫れは当たり前ですが、多くの場合目立つ程ではありません。2週間~1カ月で自然に消えます。
血管に入って血栓を起こすと血流が妨げられた部分が壊死します。回避する方法をとり、万が一に備えてヒアルロン酸を溶かすお薬を常備しております。

<効果の持続>
効果の持続は個人差がありますが、3か月~6カ月といわれております。
ただし、最新のMRIを使った研究では実際はもっと長い期間(数年)残存が確認されております。

施術時間は30分程度で注入後はすぐにお帰りになれます。

”私も興味ある”と思った方はぜひ無料相談

★最小限の量で効果的に注射 ★安全 ★やり過ぎない を追求したいと思っています。